こども連れて、帰ってきたよ!クライストチャーチ

およそ10年前、まだ小さい長男を連れてNZを離れ日本に帰国。けれどやっぱり、NZでの生活を子供たちにもさせてあげたい!
2人の息子を連れ、クライストチャーチに再び渡航することに。彼らは初めての海外生活&現地の小学校。
吉と出るか凶と出るか・・子育てはまさに実験です

海外旅行保険のお世話になる(とうとう。)

こちらに来て、運よく大変元気に過ごせていた私たち・・というか、こちらでは少々の風邪や胃腸炎では医者に行かないのが普通なので(行っても風邪薬などは出ず、結局Panadol 飲んで寝るだけ、ということが多い)、病院のお世話になる事はなかったわけですが・・


ここにきて、とうとうお世話になる事に。


大病というわけではないものの、私の身体の一部に不調が現れ、少々日常生活にも支障が。まだ日本に帰るのも二カ月ほど先、という微妙なタイミングで・・(-_-;)


医療保険も入っていないし、と悩んでいたのですが
そうだった~!
あるではないか~。クレジットカードに付帯した旅行保険が!!
私の持ってるクレジットカード付帯保険は、日本を出発してから90日以内の疾病、けが等に使えるそうな。
ということで、日本を代表する損保のひとつ、T海上さんのお世話になる事に。


ちゃんとキャッシュレスで受けられるように病院と交渉し,提携病院の予約まで済ませてくれたので、あとは行くだけ~♪


でもって・・予想通りスムーズにはいかず・・。


提携病院(といっても、普通のGP)で血液検査をしてもらい、さらに別の提携病院でレントゲンまで撮ったものの、結局原因ははっきりせず。
それとは全然関係ない貧血の症状を指摘されて、鉄剤を処方され・・
危うくそれで終了になりそうだったので(;'∀')、慌てて頼んでペシャリストの紹介をしてもらったものの・・
そのスペシャリストは只今海外にいるとかで、診察の予約はさらに一カ月ほど先、、


ということで、結局服用薬も処置もないまま、時間ばかり1カ月ほど経過中( ̄▽ ̄;)
あ・・塗り薬だけは処方してもらったけど(効かない)。


もうこうなったら、スペシャリストはキャンセルして帰国してから受診しますよ・・


というのも、診察費用も半端ない!(今回は保険があるけど)
普通であれば、GPの診察料で一回$40ほどかかり(検査結果聞きに行ったり、スペシャリストの紹介受けるだけでも、アポ取るから毎回かかる。。)
検査費用もレントゲンなら$100~、その先のスペシャリストに至っては、45分の診察料だけで$435かかるとの事!!
GPの先、公立のホスピタルに紹介状を書いてもらって、そちらに回してもらえば永住ビザ保持者は無料で受けられるものの、一体いつ自分の番が回ってくるかは神のみぞ知る・・の状態。(待ってるうちに手遅れ、ということも本当にあるらしい。)
なので、少しでも早く診察してもらえるスペシャリストの診療費や私立病院の医療費を賄うため、みなさん民間の保険に入っていらっしゃる。


今回はたまたま、クレジットカード付帯の海外旅行保険がカバー期間内だったからよかったけれど、やっぱり長期滞在するなら、医療保険はしっかり入っておいたほいい、、(いまさら。。)


さて、保険を使う場合でも、スペシャリストの費用については、もしかしたら一旦立替になるかも、との事で、あぁやっぱり日本に帰ってから治療受けようかなと気持ちが傾く・・
しかも、日本に帰って診療を受けても、同じ案件なら初診から90日以内の診療費であれば、自己負担分を請求できるそう。
良心的・・もう日本に帰って、診てもらおう。(気持ち固まる)


やっぱり、医療は日本が安心かなぁ。




エージェントに惜しまれるw

足掛け3年目の、NZ滞在。
日本に帰ったり、またクライストチャーチに戻ってきたりの生活も、いよいよこの8月末で終了・・次男の永住権を取る修行旅、始めたころはまだまだ長い道のり、と思っていたのに・・終わりが近づいてみれば、あっという間・・


いや・・
やっぱり長かった・・( ̄▽ ̄;) シャキーン


5年生だった長男は、すっかり中学1年生になっているし。
Year 3 で入れてもらった次男は、Year 5-6 のクラスで伸び伸びやっているし。
『これで帰っても、またNZに戻ってきた~い』と、こちらの生活もそれはそれで楽しんでる次男。
君はどこでも生きていける・・


そうそう・・いつでも戻ってこれるように、これで無期限の永住ビザ(PR)が取れるといいねぇ。申請は日本に帰ってから、10月にする予定だけど。。。
(滞在日数の数え間違いで取れなかった・・とか本当に笑えないんだケド、、)


親子二人で住むには快適だったこちらのユニットも、賃貸の契約期間は8月末日。
先日不動産エージェントから、「このまま延長を希望するなら添付の書類にサインして送り返してね、もし退去するなら教えて」というメールが。
もうちょっとこちらの生活を楽しみたいのも山々だけど、さすがにもう二重生活も終了にしなくては。
「9月1日に帰国するから、予定通り8月末で退去します」と返信。


するとさっそく返信が来て、
「それは残念!あなたとってもいいテナントだったから、まだまだ借りてほしかった  ~。」


でっしょ~!やっぱそう思った??!!


賃貸契約するときにreference だのなんだのチェックが厳しいこちらの賃貸事情を考えると、大変光栄なことだけど、やっぱり綺麗好きで支払いも真面目な日本人は理想的なテナントでしょ~!
しかも私たちの場合は、契約のうち半分は日本にいて住んでなかったしね。
あたしも大家だったらこんなテナントに貸したいよ。


3カ月に一回のプロパティーチェックに合わせて、慌ててめっちゃ掃除してたも気もするけど(←普段は散らかり放題(;'∀')。。)
でもやっぱり、退去に合わせて隅々まで掃除しちゃう気満々だし~。
こっちの掃除道具の足りなさにちょっとイライラしながら・・(掃除機がダストで詰まって吸引力が落ちたときは、死力を尽くして掻き出したっ)


・・「立つ鳥跡を濁さず!」「来た時より美しく!!」これぞ、ザ・日本人サ~


来月以降は、こちらで買った車の売却とか、完全帰国に向けて忙しくなりそうです。
・・いまが暇すぎるっていう噂も(゚Д゚;) アッタリナカッタリw







マヌカとメリノ難民w

気づけば、あと3週間でまた日本へ一時帰国です。
ここのところのチャーチはとっても暑い!去年の今頃より確実に暑い。30度・・
私たちが帰らなくてはいけないのは、極寒の山間部・・最高気温も3度だってよ~。
先ず絶対体調崩すよね?!
しかもクリスマスシーズンで、お土産兼クリスマスプレゼントいるよね・・


ということで、しばらく前から


1)マヌカハニー(できれば信頼ブランドのUMF15+セール品!)
2)メリノ製品(できれば信頼ブランドのチクチクしない良品・・のセール品!)
を探し求めて彷徨っていました・・


だって、NZといえば喜ばれるものはまず、この2つでしょ!
これ押さえておけば、間違いないっしょ!


世の中はクリスマスショッピング大盛況なので、今の時期はどこのモールに行っても、パーキング探しに一苦労。
お店を歩き回るのも一苦労。
そんな中、一番の激込みモール Westfiled (しかも土曜日)に出陣、パーキングも3周ほどして買い物帰りの人を付け狙ってwゲットし、3時間のショッピングに挑みましたよっ。


結果、
mac pac のメリノ Base layer が40%OFF!
これ、こないだの Christmas in the Park という夜のイベントに参加するため着て行ったら、物凄く暖くて、極寒の山間部に暮らす人々には絶対欲しい商品!と実感したやつ。
いわゆるババシャツ&股引的な存在ね(にしても定価が100ドルほどしますんで・・高級下着と呼ばせていただきます)。
これはでも、喜んでもらえるはず~ということで、たくさんゲット。
あぁ、日本の寒いところに帰るんだねっ、てお店のおじさんも笑っちゃうほど。。


それから頼まれていたメリノソックス。
ずーっとFarmers でセールを狙っていたのだけど、11月に一回だけあった半額セールを逃してからは、ずっと巡り合えず、今回も諦めて Farmers出たらなんと!目の前に!
シーズナルショップとして、MerinoMink のお店が出ている!!ピカ~(←後光)
しかもセール~!
あのNZの空港でよく見かける高級メリノ製品のお店ですね~。いつも定価でもちろんお高いのでスルーのお店・・
しかも、あまり本店でもセールはやらないのに、ここではメリノソックスが約半額に。
すかさず自分用にもゲットですよこれは・・


Pak'n Save では、欲しかった板チョコ Whittaker's 72% Cacao もセール♪


頑張ってパーキング探した甲斐があったなぁ・・と思わず涙ぐむ・・
勝利です、今回のショッピングは。完全勝利と言わせていただきましょう。


そして、スーパーや中国系食品店に行くたびにチェックしてきたマヌカハニーも、
ibuypharmacy というネットショップで安心の Comvita社マヌカハニー、待望のセール品を発見。 
賞味期限が迫っている商品だったけれど、ハニーは腐らないからあってないようなものでしょう、という自己判断のもと、希望者募ってこちらもまとめ買い!


今年のクリスマスショッピングも、マヌカとメリノをとにかく求め続け、やっと落ち着くところに落ち着き・・やってやった感10000でございます。
あとは重量に気を付けて、パッキング!(ハニーと板チョコが何気に重い)
気温差30度、どんと来い!(いやムリw)